Search this site
<< タオル新調 | TOP | 馬鹿にも程がある姉妹 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
うえから読んでもしたから読んでもタニタ
評価:
タニタ
大和書房
¥ 1,200
(2010-01-21)
Amazonランキング: 645位

表紙からしておいしそうなのだ。本屋さんでぱらぱらとページをめくったら、いつも私が食べているのに近いレシピ。それなら買わなくていいじゃない、と思うかもしれないが、”近いけれど少し違う”というのが、活用のカギ。あまりに目新しいものって結局は続かないから。

根菜や葉野菜、和食が好きなので、もちろんサルビア給食室も大好きだ。でも、私にはちょっと手が掛かって難しいのね。そこへいくと、この本は日頃常に野菜室に入っているような材料と、必ず家にある調味料で作れるメニューばかり。行き当たりばったり、急に作るのが可能なレシピ。

既にいくつか食べてみた。
どれも薄味だし、経済的、量も丁度よくておいしい!”ちくわとごぼうの炒め煮”なんて、或る意味新鮮。牛蒡とちくわと人参とこんにゃくを一緒にするって考えたこともなかった。歯応えの違う素材がよい具合に調和して、絶対リピートしそう。

こってりしっかりしたお食事が好きなひとには、おそらく物足りないと思う。でも、そういうひとにこそ是非、というお料理本だ。
| Books | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://goodaystroll.jugem.jp/trackback/302
トラックバック