Search this site
<< 次々に | TOP | 文楽 通し狂言仮名手本忠臣蔵 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
姉妹揃って

妹は2年振りに里帰りしていました。それも1か月!!

何があるわけでもないのに、私はうれしくて仕方なくて色々なことも後回しにして妹と過ごす時間を最優先にしたのでした。

 

彼女も、もう日本には戻らない(里帰りは別として)と腹を決めたようで、あれこれとケジメをつけなければいけない役所の届けとか、日本にもっている口座の始末とかをして行きました。

もちろん寂しくはあるけれど、彼女の人生だから受け入れるだけです。

心境や環境の変化があって日本に戻ることになれば、いつだって帰っておいで、あなたの帰る場所はちゃんとあるよ、とだけは言い続けようと決めています。

 

さてさて、1か月も日本にいたというのに取り立ててお御馳走をいただくわけでなく、また遠くへ遊びに行くわけでもなく。

西洋美術館のクラーナハ展と例の如く宝塚歌劇を観に行っただけ。

目の不自由な母をひとり置いていけないこともあり、あとはふらふらと午後から買い物がてら駅前や近くのデパートに出たり、カフェでお茶を飲んだりランチをしたりの日々。

その合間に妹は中高時代の同級生と旧交をあたためる機会も作っているようでした。

 

父はもう亡く母も年老いました。

離れていても姉妹仲良くいたいものだと思います。

| Diary | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://goodaystroll.jugem.jp/trackback/928
トラックバック